第4回リーサフォーラムを開催いたしました。

7月3日に第4回リーサフォーラムがLIFORK大手町ラウンジで開催されました。米国でコンサルティングをして定住権を保有していた井崎氏は日本での新設シンクタンクに移籍し、さらに、都市の経営者を目指して流山市長へと転身し、マーケッティング的発想で都心に最も近い森としての流山市をつくばエクスプレス開通を活用して発展させました。すでに5期目に入っており、さらなる堅調な経営戦略が期待されます。多様な戦略と実績等の講演に基づいて各分野の専門家である参加者との間で熱心に質疑・ディスカッションが行われました。