第7回リーサフォーラムを開催いたしました

7月9日、第7回リーサフォーラムを開催しました。
3密を避けて、ゆとりある会場(LIFORK大手町ラウンジ)で30名限定としたため快適にディスカッションできました。やはり、リモートには無い肌感覚が重要ですね。
この数カ月の間に3回も中止や延期となりましたが、ようやく開催できてうれしく思いました。
 当日は水谷・本田両講師の有益な講演を踏まえて、多様な分野の専門家・実務家である参加者と面白いディスカッションができました。
 最後に私から、半世紀前の明治100年を記念した日本の将来像コンペに続く、昭和100年を記念した「日本のカタチ」をテーマにしたコンペが有用と発言させていただきました。
今後とも継続的にレポート・オピニオン・フォーラムでリリースしていきますのでFBやHPをご覧ください。
 このところ、感染者が急増しているので今後(9月、11月に予定)についてはリモートの併用も含めて新たな形態を検討したいと思います。