OPINION9水谷004

OPINION9水谷004

【論評】 <人口減少社会のなかでの資産形成> 日本特有の現預金に偏った個人金融資産を是正することは国益に叶った施策である ■日本の人口は予想を上回るペースで減少している 人厚生労働省によると、2019年に生まれた日本人の […]

OPINION9村林006

OPINION9村林006

【提言005】 <不動産の資産価値の再考> ・不動産は国民の主要な資産であると言われてきましたが、その実態は資産ではなく負債であることが多いものです。 住宅が個人の大きな資産として計上されていますが、その大半は土地であり […]

OPINION9古荘003

OPINION9古荘003

【所感】 <真の不動産アドバイザーとしてRESAと共に行いたいこと> ・2020年の年頭に当たり、昨年を振り返り、今年、RESAの一員として取り組みたいことです。 ■不動産相談会からの示唆 2019年下期に街頭相談会に初 […]

OPINION9吉富003

OPINION9吉富003

【論評】   <もうけないと続かない「街づくり」>     街づくりは事業です。“ただ”では街づくりはできない。 ■稼ぐ街づくり 「人」は生活のために収入を得る「仕事」が必要であり「仕事」がなければ「人」は集まらない。又 […]

OPINION9村上004

OPINION9村上004

【論評】  前回のコラムでは、ドイツの都市計画で肝となっている「建設誘導計画(Fプラン、Bプラン)」について、その計画が基礎自治体で策定される枠組み(自然保護法との兼ね合い)を紹介しました。  今回は、ドイツ・フライブル […]

OPINION9風戸003

OPINION9風戸003

【論評】 <タイ不動産のREIT市場の歴史と現状について>  ■タイのREITの歴史 1997年のアジア金融危機を受けて、タイ証券取引所(SET)は、新しい証券化ビークルであるPFPO、つまり公募プロパティファンドを導入 […]

OPINION9水谷003

OPINION9水谷003

【提言】 <都道府県地価調査が示唆しているもの> ・不動産を評価する基準は、「値上がり益期待」から「如何に収益を生むか」へと大きく変化している。 ■全国地価は、商業地、住宅地ともに上昇基調を強めている 9月中旬、国土交通 […]

OPINION9村上003

OPINION9村上003

【論評 003】 <ドイツにおける都市計画(その2)>  前回のコラムでは、ドイツの都市計画制度の枠組みについて、概要を紹介しました。  「建設誘導計画」は、Fプラン(土地利用計画)とBプラン(建設計画)のセットで各自治 […]